全然ブログが読まれない!そんな時にはココをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頑張ってブログを書いてるのに反響が全然ない

そんな時、ココを直すだけで読まれるブログに大変身!というポイントをご紹介します。

こんなブログは読みたくない!NGあるある

読者が1秒でサヨナラしたくなるブログには、こんな特徴があります。

「え?こんなこと」と思うかもしれませんが、勉強熱心で知的な方に多いパターンです。

  • 聞いたことのない専門用語が出てくる
  • 意味のわからない横文字が使われている
  • 難しい漢字で書かれている

これって無意識にこんな勘違いをしているのが原因なんですね。

難しい言葉を使う = プロっぽい → 信頼感アップ

わかりやすく具体的な例でご紹介します。

うちの夫が整体院を開業したばかりの頃、ブログ記事には筋肉の名前が溢れておりました。

梨状筋?大腰筋?腸腰筋!?

なんて読むの?どこの筋肉?

文章になると、もっとすごいですよ・・・

梨状筋の過緊張が近くを走る坐骨神経を圧迫し、脚に痺れや痛みを起こす原因となります。
出典:昔の夫のブログ記事(すでに削除)

めまいがしそう。

理解できない言葉や文字が目に入ると、一瞬で読む気が失せます。ひらがなに対して漢字の割合が多すぎる文章も読みにくいです。

 
あなたのブログは大丈夫ですか?

中学生でもわかるように と心がけると、読みやすい文章を書くことができます。

ぜひ、気をつけてみてください。

他にも、読んでもらえないブログの特徴がいくつかありますので、また別の機会にご紹介します。

 

(オマケ)この漢字、読めますか?
扁桃
 

 

 
こたえ:アーモンド
(扁桃腺-へんとうせん っぽいなぁ)

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。