子どもと同じ!名前は大切だから「ブログのタイトルはどうつけるか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔、家で発見した古い姓名判断の本に

富士子

と書かれているのを見てビビりました。

父が私を富士子と名付けていたら
たぶん、今とは違う人生を
歩んでいたと思います(笑)

さて、大切なブログの名前を決める時に
どんな風に考えたらいいのかを解説していきましょう。

「お仕事のブログ」ということで
考えていきますよ♡

ブログのタイトルから伝えたいこと

その1:お仕事への想い

スタートはやはり原点から。

このお仕事を始めたきっかけは、
そもそも何だったかなぁ?

と、ゆっくり思い出してみてください。

たとえば、

・自分が困っている時に助けになったから

 とか、

・とっても感動した、楽しかったから

 とか、

・誰かの喜ぶ顔が嬉しかったから

みたいな、きっかけとなる出来事が
あると思うんです。

それを思い出すだけで
胸のあたりにポッと
火が灯るような感覚があるはず。

迷ったり、うまくいかなくなった時でも
この原点に戻ることができれば
よし頑張ろうと情熱が湧いてきます。

これを踏まえて
次に考えていただきたいのが

その2:誰に向けて発信しているのか

具体的には

  • 誰を幸せにしたいのか?
  • その人は何に困っているのか?
  • その人の願いは何なのか?

ということです。

たとえば、私だったらこんな感じ♡

誰を幸せにしたいのか?
・ママで起業している方
(認定講師やインストラクター、
 自宅サロン経営ママ)

その人は何に困っているのか?
・集客の方法がわからない
・ブログに何を書いたらいいかわからない

その人の願いは何?
・集客に役立つブログの作り方を教えて欲しい

ここまで考えたなら
次の質問にさらっと答えられるはず。

さあ、いってみよう!

その3:お客様の悩みを解決する方法

このブログで言えば、

集客ブログを作っていく方法を
難しい言葉を使わずに
わかりやすく、1つずつ紹介していく

となります。

まとめてみよう

ここまで考えてきたこと
メモでいいので書いてくださいね。

そして、つなぎ合わせると・・・

ジャジャーン!

自分のお仕事を的確に
人に伝えることができるようになります。

このブログの目的は

認定講師やインストラクター、
サロン経営をしているママが

集客のためにブログを作成、
運営していくために

何をしたら良いのか
具体的な「行動」を

難しい用語を使わずに
わかりやすく1つずつ紹介する

となります。

 
長すぎると検索結果に出た時に
尻切れトンボになってしまうので

これを30文字程度で
表現して、タイトルを作ります。

例)さすが国税庁!ぴったりの文字数だ
 ↓ ↓ ↓

 
ブログはタイトルと
説明文(キャッチフレーズ)の
両方を設定できますので

誰のどんなお悩みを
どう解決できるのか

伝わるように工夫してみてください。

 
このブログのタイトルはこちら
 ↓ ↓ ↓

 
なお、

サロンやお店を構えている場合には
名前と場所も入れるのをお忘れなく。

タイトルは変更できるので
早い時期に「しっくりくるまで」
気合いを入れて(笑)考えましょう。

 
そしてもし、

無料ブログを育てるなら、

最初からホームページを
しっかり育てていきたい

という方は、

ブログと一体型の
ホームページ作成を提供しておりますので

ご検討ください。

お問い合わせだけでも
お気軽にどうぞ♡
 ↓ ↓ ↓

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA