必須!プロフィールページの盛り方(嘘)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、野呂です。夫も登場!(笑)

ブログ読者の関心をひき、
あ、この人いいんじゃない?

と思ってもらうためには
ココを気をつけたらいいよ

というポイントを

最初の一歩から説明していくシリーズ。

今日お届けする、その2は
プロフィールの盛り方です

ちなみに、その1はこちら
 ↓
ブログタイトルのつけ方

 

盛り方ってwww(笑)

でも、

大げさに書いたのには
理由がありまして・・・

ホームページを制作する際に
プロフィールを送ってもらうんですが

英語の先生で
TOEICで高得点をとってるのに
書き忘れてたり

過去に開催した講座について
書き忘れてたり

今のお仕事を始めるまでに
とっても素敵なストーリーがあるのに
書き忘れてたり

 

も〜、自分の魅力を
自覚してないんだから♡

って思うことが多いからです。

 

しっかり書いたら
市町村から講演依頼がきた〜!

というご報告があったくらい
プロフィールって大切です。

さあ、さっそくいってみよう。

プロフィールを考えるコツ

プロフィールを考える時には
コツがあります。

そのコツとは
“あなた目線”で考えること

 
わたしが伝えたいこと

じゃなく、

お客様が知りたいこと
を書けばいいのです。

 

という大前提を踏まえて

現在、過去、未来

という時間軸で考えると
まとめやすいですよ。

 ↓ ↓ ↓

現在:

1. 名前や肩書き、写真

2. 実績や資格

そして、一番大切なのが

私があなたに提供できる価値はコレです!

これを具体的に
かつ、スパッと言い切りましょう。

 
過去:

今のお仕事に至るまでのストーリー

心が動いた「きっかけ」となる出来こと、
お仕事への思いなどを伝えましょう。

まだ実績がない方は、
特にコレ、重要です!

 
未来:
これからのビジョン

これは、「現在」のところで考えた
私があなたに提供できる価値はコレです!

の結果、
お相手の毎日がどう変わり

さらにその結果、
世界もこう変わる!

ってくらいまで
大きなビジョンを掲げてください。

書けたよー♪とご連絡いただければ
ワタクシ、拝見させていただき

アドバイスをさせていただきますよ。

コメント欄にお気軽にどうぞ♡

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 草野マキ より:

    野呂さん
    こんにちわー。FBの記事いつも楽しく拝見しています。また3月の大阪のIBEAの講座、モロッコにいるので今回はちょっと難しいのですが内容、大変興味深く読んでいました。さて、このブログの自己紹介の盛り方を見ていただけると、という思いがけないチャンスがあるとFB記事でしりましたので、ぜひにおねがいできますでしょうか。http://www.secrets-maroc.com/ こちらに書くのはちょっと控えさえていただきたいのですが、どうすればよいでしょうか?

    1. ゆきんこ より:

      いつもFBやIBEAのメルマガを読んでいただき、ありがとうございます!

      まずはプロフィール、拝見させていただきまして、FB経由でフィードバックさせていただきます。数日、お時間くださいませ。

    2. 野呂 より:

      Messengerでプロフィールの改善点をお届けしました。
      お役に立てたら嬉しいです。

コメントを残す


CAPTCHA