あー、もうダメだと思った時にはまず寝る!その後でできること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の記事は、お仕事やプライベートで不安が募って前に進めない時、こうしたら良いんじゃない?というアドバイスです。

ショックでもう胸がキューっと苦しくなって何も考えられない、逆に色々考えすぎちゃって、どうして良いかわからない時、

頑張り屋さんのあなたは、

なんとかしなくちゃって思って、

「なのに何にもできない自分」を責めていませんか?

こういう時にはですね、

何もしなくていいよ


by ゴリラ先生

不安や恐怖で固まっているときにできる3つの選択肢をご紹介しまーす。

  • お風呂に入ってのんびりする
  • 息切れするくらいの運動をする
  • そしてこれが究極の策、思う存分寝る

不安や恐怖をもとに行動しても、良い結果には繋がりません。私も今までにいくつもの後悔が・・・

でもって、不安や恐怖は「感じないようにしよう」「ないことにしよう」と頑張ってもなくならないのですね。

「感情の問題」を「心」でなんとかするのってムリ

なので、体からアプローチしてまずは「感情」をなだめてあげましょう。

お風呂にのんびり入ってリラックスしたり、ちょっと激しめの運動をしたり、そんな気力すら湧かないという時には、病気の時と同じ。とにかく寝る!

家事やお仕事、なんでもパスできることはパスして、これ以上寝ていられないというくらい寝てください。これでかなり、心配や不安な気持ちは、大人しくなるはず。

そのあとで何か1つだけ、簡単にできそうなことを行動にうつします。

お仕事だったら写真1枚プラス一言だけブログ記事を書くとか、家族関係なら、ちょっとしたお花を飾ってみるとか、思春期のお子さんの問題なら、脱ぎ散らかした靴を揃えてあげるとか、

そんな、簡単にできることが良いです。

そして、次の日も、またその次の日も、継続してみましょう。

 
その時に心がけてほしいコツがあります。

それは「結果を求めないこと」です。

欲の炎をメラメラさせると逆効果なので、淡々と、コツコツと、続けてみてください。目的のために行動するのではなく、行動そのものを目的にする感じです。

心が段々と落ち着いて、本来の自分の素敵なところがどんどん出てきますよ。

よかったら、試してみてくださいね。

ホームページ制作サービス
友だち追加
LINEでもお気軽にご連絡いただけます。
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。